FX比較プライムランキング 株式投資ニュース 10月30日

10月30日(火曜日)の株式投資ニュースです。(16時44分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→



ホンダが12月末、3月末の配当予想を増額し年間では前期比11円増配の111円に
■四半期ごとに年4回の配当を実施し12月末は同3円増の28円の見込み ホンダ<7267>(東1)は10月30日の取引終了後、第2四半期決算と配当予想の修正(増配)を発表し、第2四半期末(9月末)の配当を従来予想の1株27円から28円(前年同期比では4円増配)とし、第3四半期末(12月末)の配当は同じく27円から28円の見込み(同3円増配)に、第4四半期末(3月末)の配当も同じく27円から28円の見込み(同1円増配)に、各々修正した。30日の株価終値は3044.0円(59.0円..

【株式市場】好決算株が強く先物の買いも復活し日経平均は4日ぶりに大きく反発
◆日経平均の終値は2万1457円29銭(307円49銭高)、TOPIXは1611.46ポイント(21.90ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増加して22億790万株■本日上場のVALUENEXは大引けに公開価格の2.3倍で初値 10月30日後場の東京株式市場は、引き続きヘッジファンドなどによる株価指数先物への買い戻し観測などが言われ、日経平均は12時50分にかけて前場の高値(235円79銭高の2万1385円59銭)を上回った。先頃クラリオンの売却を発表した日立製作所<65..

ラ・アトレは配当利回り拡大やPER低下が進み後場一段と回復
■連続最高益の見込みで最近の下げはめったにない好機との見方 ラ・アトレ<8885>(JQS)は10月30日、朝方の620円(30円安)を下値に切り返し、後場の取引開始後には637円(13円安)と回復している。首都圏を中心としてヴィンテージマンションやリノベーションマンションなどを手掛け、今期・2018年12月期の連結業績は経常利益などが連続最高益を更新する見込み。このところ、全体相場の下げに押される展開が続き、配当利回りが向上しPERは割安感を拡大。めったにない好機との見方が..

平山HDは配当性向の実質引き上げなど意識され後場一段と強含む
■25%を基本方針としながら自社株買いを含めて50%以内まで拡大 平山ホールディングス(平山HD)<7781>(JQS)は10月30日、後場の取引開始後に2675円(62円高)まで上げて一段と強含み、反発幅を広げている。インソーシング(製造請負)事業や技術者派遣などを展開し、業績は連続最高を更新する見通し。10月17日に配当性向の事実上の引き上げを示唆する発表しており、このところ全体相場の下げに押されて配当の魅力が相対的に向上していることもあり、配当利回りを意識する動きが一段..

【株式市場】朝安のあと切り返し日経平均は235円高まで上げて堅調に転じる
◆日経平均は2万1316円33銭(166円53銭高)、TOPIXは1602.29ポイント(12.73ポイント高)、出来高概算(東証1部)は7億6626万株■本日上場のVALUENEXは買い気配のまま初値つかず 10月30日(火)前場の東京株式市場は、NYダウが2日続けて200ドルを超える下げとなったことなどを受け、日経平均は100円安で始まった。しかし、通信社報道で中国が自動車購入にかかわる減税を行う見通しが伝えられ、トヨタ自動車<7203>(東1)などの自動車株が総じて高く..

和心は13%高、着物レンタル店の拡大など注目されて大幅反発
■10月の仙台店に続き11月は札幌にすすきの店をオープンする予定 和心(わごころ)<9271>(東マ)は10月30日、大幅に反発し、11時を過ぎては13%高の1574円(177円高)前後まで上げ、出来高も増勢となっている。訪日観光客向けのアクセサリーショップなどを多店舗展開し、「手ぶらでOK、着付け無料」の着物レンタル店「wargo」が10月11日の仙台(宮城県)に続き、11月9日には全国17店舗目として札幌すすきの(北海道)にもオープンする予定であることなどが注目されている..

30日上場のVALUENEXは買い気配のまま公開価格の55%高(10時58分現在)
■創業者の中村社長が独自開発したアルゴリズムによるビッグデータ解析など提供30日、新規上場となったVALUENEX(バリューネックス)<4422>(東マ)は、世界に氾濫する大量の情報から「知」を創造することなどを掲げ、創業者の中村達生社長が独自開発したアルゴリズムを基盤にしたビッグデータ解析ツールの提供(ASPサービス)、それを用いたコンサルティング及びレポート販売を主事業として急成長してきた。 参考銘柄としては、ブレインパッド(3655)、ALBERT(3906)、ユーザー..

コマツが急反発、業績見通しの増額に意外感もあるようで注目再燃
■北米、アジアを中心に多くの地域で需要を着実に取り込む コマツ<6301>(東1)は10月10日、急反発となり、9時50分にかけて5%高の2763.5円(133.0円高)と反発幅を広げた。29日の取引終了後、第2四半期の連結決算(18年4〜9月、累計)と3月通期予想の増額修正を発表。注目が再燃した。 市場関係者の中には、米中貿易摩擦などのため建機株の同社にはあまり注目していなかった向きもあったようで、その分、意外感が強くなったようだ。4〜9月は、「北米、アジアを中心に多くの地..

日経平均が一転急伸し190円高、中国の自動車税引き下げ観測など伝えられる
■日銀の金融政策会合で急激な株安に何らかの対応を期待する様子も 10月30日朝の東京株式市場では、朝100円28銭安(2万1049円52銭)で始まった日経平均が10時過ぎには196円78銭高(2万1346円58銭)と急展開、株価指数の先物が買われ、一転、急伸している。 中国が自動車購入税の引き下げを検討しているとの観測報道がBloombergNews(ブルームバーグニュース)サイトなどで伝えられたほか、30日〜31日の日銀・金融政策決定会合で、このところの急激な株安に対する何..

インフォコムが上場来の高値を更新、業績予想の増額など好感
■電子コミックとヘルスケアを重点にAIやIoTを活用し積極展開 インフォコム<4348>(JQS)は10月30日、続伸一段高で始まり、取引開始後に7%高の4030円(260円高)まで上げ、株式分割など調整後の上場来高値を更新した。電子雑誌「めちゃコミック」などで知られ、29日の正午過ぎに第2四半期の連結業績(2018年4月〜9月、累計)と3月通期見通しの増額修正を発表、全体相場が下値模索の中で高値に進んだ。 電子書籍市場は、海賊版サイトの影響が沈静化したことにより、成長基調を..

レーザーテックは第1四半期の大幅増益など注目され14%高
 レーザーテック<6920>(東1)は10月30日、大きく反発して始まり、取引開始後に14%高の2990円(372円高)まで上げて出直りを強めている。29日の取引終了後、第1四半期の連結業績(2018年7〜9月)を発表し、営業利益が前年同期の3.7倍になるなど、各利益とも大幅に拡大。注目し直されてる。 半導体マスク検査装置の大手で、この期は、半導体関連装置の売上高が41億1400万円(前年同期比154.7%増加)、その他が11億200万円(前年同期比272.4%増加)、サービ..

日経平均は100円安で始まりNYダウの連日200ドル安など影響
 10月30日(火)朝の東京株式市場は、NYダウが2日続けて200ドルを超える下げ幅の245.39ドル安(2万4,442.92ドル)となったことなどがあり、日経平均は続落模様の100円28銭安(2万1049円52銭)で始まった。 11月に予定される米中首脳会談で、現在の貿易摩擦の解消に向けた進展がみられなければ、米国政府は12月初旬までに中国製品に対し新たな追加関税を発動する用意を整えている、といった通信社の報道が出ている。(HC)

インフォコムは29日、第2四半期の業績を発表し、同時に通期業績予想の上方修正も発表
■第2四半期決算はほぼ当初予想となったが、電子コミック配信サービスが好調で、通期業績予想を上方修正 インフォコム<4348>(JQS)は29日、第2四半期の業績を発表し、同時に通期業績予想の上方修正も発表した。 第2四半期連結業績は、売上高231億28百万円(前年同期比9.1%増)、営業利益25億96百万円(同9.8%増)、経常利益26億16百万円(同0.7%減)、純利益18億77百万円(同27.1%減)となった。 ちなみに、最終利益が大幅減益となったのは、前期にデータセンタ..

ファーストコーポレーションは売り一巡して反発期待、19年5月期増収増益予想で1Qは2桁増益と順調
 ファーストコーポレーション<1430>(東1)は分譲マンション建設に特化したゼネコンである。造注方式による高利益率を特徴としている。豊富な受注残を背景に19年5月期増収増益予想である。第1四半期は2桁増益と順調だった。株価は地合い悪化も影響して年初来安値を更新したが、売られ過ぎ感を強めている。売り一巡して反発を期待したい。■分譲マンション建設に特化したゼネコン、造注方式に特徴 東京圏(1都3県)を中心に、分譲マンション建設に特化したゼネコンである。造注方式による大手マンショ..

シルバーライフは調整一巡して反発期待、19年7月期増収増益予想
 シルバーライフ<9262>(東マ)は、後期高齢者向けに特化して配食サービスを展開している。FC本部としての調理済み食材販売が主力である。19年7月期もFC加盟店が順調に増加し、各事業とも伸長して増収増益予想である。株価は9月の上場来高値から反落し、地合い悪化も影響して水準を切り下げたが、調整一巡して反発を期待したい。■高齢者向け配食サービスを展開 自分で調理することや買い物に行くことが困難な一人暮らしなど、要介護の後期高齢者向けに特化して配食サービスを展開している。 販売(..

FIG自動運転関連を材料視
 FIG<4392>(東1)は、モバイルクリエイトと石井工作研究所の共同持株会社として18年7月東証1部に上場した。株価は自動運転タクシー関連を材料視して上伸している。■モバイルクリエイトと石井工作研究所の共同持株会社 モバイルクリエイト<旧3669>と石井工作研究所<旧6314>の共同持株会社として設立したFIGが18年7月東証1部に上場した。モバイルクリエイトの移動体通信関連、石井工作研究所の自動車・半導体関連製造装置および精密金型を展開している。 18年12月期の連結業..

プロレド・パートナーズは完全成果報酬型の経営コンサルティングファーム
 プロレド・パートナーズ<7034>(東マ)は、完全成果報酬型のコンサルティングを展開する経営コンサルティングファームである。18年10月期は上方修正して大幅増収増益予想である。株価は地合い悪化も影響して安値圏だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■完全成果型の経営コンサルティングファーム 18年7月東証マザーズに新規上場した。完全成果報酬型のコンサルティングを展開する経営コンサルティングファームである。■18年10月期は上方修正して大幅増収増益予想 18年10月期..

ナルミヤ・インターナショナルはベビー・子供服の企画販売を展開
 ナルミヤ・インターナショナル<9275>(東2)はベビー・子供服の企画販売事業を展開している。19年2月期は2桁増収増益予想である。株価は地合い悪化も影響して安値を更新する展開だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■ベビー・子供服の企画販売を展開 18年9月東証2部に再上場した。0歳〜13歳のベビー・子供服の企画販売事業を展開している。 少子高齢化の事業環境に対して、百貨店向けの高価格帯からSC(ショッピングセンター)向けの中価格帯への軸足シフト、EC(ネット通販..

クレスコの連結子会社のアイオスがイーテクノの全株式を取得し、子会社化することを発表
■Web技術や組込み技術を中心としたソフトウェアの設計・開発を得意とする会社 クレスコ<4674>(東1)は29日、連結子会社のアイオスが、イーテクノ(本社:神奈川県横浜市)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。 イーテクノは、Web技術や組込み技術を中心としたソフトウェアの設計・開発を得意とする会社であり、ネット専用銀行の立ち上げプロジェクトや銀行の統合プロジェクト、航空会社のWeb関係システム等、多岐にわたる開発実績と高品質・高信頼を強みとしている。 イーテクノの..

【新規上場(IPO)銘柄】ラクスルはハコベルが47都道府県全国展開、売上高3割増を計画
 ラクスル<4384>(東マ)は、5月31日に東京証券取引所マザーズ市場に上場。同社は、「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンの下、デジタル化が進んでいない伝統的な業界にインターネットを用いて新しい仕組みを創り、既存のビジネス慣習を変えていくことで、同社の主な顧客である国内の企業・中小企業の経営をより良くすることを目指し、事業を展開している。同社は、印刷・集客支援のシェアリングプラットフォームを中心とした印刷EC事業「ラクスル」、及び物流のシェアリングプ..

PALTEKの子会社エクスプローラがSRTセミナーをHaivision社と共同開催
■SRTアライアンス加盟に伴い開催 PALTEK<7587>(東2)の子会社エクスプローラは、この度、IPストリーミングにおいて高品質で安全かつ低遅延ビデオの配信を可能にするビデオ伝送技術SRT(Secure Reliable Transport)プロトコルを普及・推進するSRTアライアンスに加盟した。これに伴い幕張メッセで開催される「Inter BEE 2018」において11月15日(木)に「SRTセミナー」を開催する。 SRTプロトコルはカナダHaivision社によって..

【銘柄フラッシュ】リリカラなど急伸しアイチコーポは減益でも順調とされて高い
 10月29日は、大京<8840>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、筆頭株主のオリックス<8591>(東1)による完全子会社化をめざすTOB(公開買付)を材料にTOB価格(1株2970円)に向けてストップ高の20.9%高(500円高の2896円)。 2位は日本システムウエア(NSW)<9739>(東1)の14.1%高となり、11時半に第2四半期決算を発表し、後場から急伸して一時ストップ高の400円高は23.2%高。 3位はアイチコーポレーション<6345>(東1)の1..

【株式市場】業績による選別が強く日経平均は上値が重いまま小幅安で3日続落
◆日経平均は2万1149円80銭(34円80銭安)、TOPIXは1589.56ポイント(6.45ポイント安)、出来高概算(東証1部)は13億7332万株 10月29日後場の東京株式市場は、24日開会の臨時国会で審議される「2段階の補正予算」による切れ目のない財政出動への期待が言われたものの、13時過ぎに業績見通しの減額修正を発表した日本ハム<2282>(東1)が下げ、25日に減額を発表したキヤノン<7751>(東1)は続落模様のまま下げ止まらないため、様子見ムードが強く、日経..

フィンテックグローバルが後場急伸、ソニー・ミュージックとの提携を好感
■「ムーミン」のテーマパークなどで新たなエンタテインメントなど開発 フィンテック グローバル<8789>(東マ)は10月29日、13時頃から急伸し、14時過ぎには27%高の197円(42円高)まで上げて出来高も急増している。グループ企業が埼玉県飯能市で「ムーミン」のテーマパークを開発しており、同日付で、この(株)ムーミン物語とソニー<6758>(東1)グループのソニー・ミュージックエンタテインメントとの資本業務提携を発表。注目が集まった。 (株)ムーミン物語は、北欧のライフス..

フジッコは13時に発表した第2四半期決算が好感されて急伸
■惣菜製品、昆布製品、ヨーグルト製品が前年実績を上回る フジッコ<2908>(東1)は10月29日、13時過ぎから急伸し、9%高の2360円(193円高)を超えて出来高も急増している。13時に第2四半期の連結決算(2018年4〜9月、累計)を発表し、惣菜製品、昆布製品、ヨーグルト製品が前年実績を上回ったことなどが注目されている。 4〜9月の連結売上高は前年同期比2.0%の増加にとどまり、営業利益も同0.9%の増加にとどまった。通期見通しも据え置いた。ただ、今年は大阪、北海道で..



FX比較プライムランキング最新情報  FX比較プライムランキングTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け