FX比較プライムランキング 株式投資情報 12月22日

12月22日(木曜日)の株式投資情報です。(21時25分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→



【銘柄フラッシュ】デジタルデザインなど急伸し新規上場のエイトレッド、フォーライフは大幅高でスタート
 22日は、上場投信を除く東証1部の値上がり率1位がオルトプラス<3672>(東1)となり、ホームページに「株主説明会資料」を開示し見直された様子でストップ高の16.4%高。2位はヤーマン<6630>(東1)となり好業績を見直す動きとされて連日高値の9.8%高。3位はビジョン<9416>(東1)となり策21日の売買から東証1部に移籍したことなどが好感されて7.1%高。 PCIホールディングス<3918>(東1)は訪日外国人旅行者と通訳などをマッチングする体験共有型のシェアリン..

【株式市場】3連休やクリスマス休暇前のポジション調整が気にされ日経平均は2日続落
■本日上場のエイトレッド、フォーライフは公開価格を大きく上回る◆日経平均の終値は1万9427円67銭(16円82銭安)、TOPIXは1543.82ポイント(1.12ポイント安)、出来高概算(東証1部)は18億7138万株 22日後場の東京株式市場は、3連休や欧米のクリスマス休暇を控えたポジション調整売りの懸念が漂い、材料株を個別に物色する以外は見送りムードの展開になった。日経平均は前場の安値116円98銭安(1万9327円51銭)を割らなかったが軟調なまま一進一退を続け、大引..

【注目銘柄】ニコンは2月の年初来高値に接近、希望退職実施して構造改革推進
 ニコン<7731>(東1)に注目したい。FPD用露光装置(ステッパー)が牽引して17年3月期大幅増益予想である。カメラの営業損益も改善傾向だ。またグループ全体の収益力強化を目指し、希望退職を実施して構造改革を推進する。株価は2月の年初来高値に接近してきた。半導体・液晶製造装置関連銘柄としては出遅れ感が強く、上値を試す展開だろう。 17年3月期連結業績予想は、売上高が16年3月期比2.4%減の8000億円、営業利益が同54.6%増の490億円、経常利益が同37.3%増の520..

ミロク情報サービスは「第15回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」に協賛
■全国から例年1万人以上のランナーが参加 ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)は、2017年1月29日(日)に開催される「第15回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」に協賛する。  「新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」は、ハーフマラソン・10km・健康マラソン(3km 以下およびファミリーラン)の種目がある。スタート地点は明治神宮外苑、ゴールとなる明治神宮球場を目指し、新宿の緑や都市景観を楽しみながら走ることができる人気の大会。幼児から小・中学生..

オルトプラスがストップ高、「株主説明会資料」を開示し注目し直される
■12月初にはスマートフォンゲームでの提携を好感し3日連続ストップ高 ゲーム開発などのオルトプラス<3672>(東1・売買単位100株)は22日の後場一気に堅調転換してストップ高の569円(80円高)まで急伸し、ストップ高で売買をこなしている。22日付で同社ホームページのIRニュース欄に「株主説明会資料」を開示し、黒字化に向けた取り組みなどがあらためて注目し直されたとの見方が出ている。 株価は、12月7日付でフォワードワークス(東京都港区)とスマートフォン向けの新規ゲーム事業..

ラクーンの後払い決済サービス「Paid」が情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISMS」の認証を取得
 ラクーン<3031>(東1)が提供する BtoB後払い決済サービス「Paid」は、12月19日付で情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISMS」の認証を取得した。 Paidは決済サービスという特性上、請求情報をはじめとする顧客の情報を預かっている。そのため、これまでもそれらの情報を適切に取り扱う社会的責任を認識して情報セキュリティに取り組んできたが、加盟企業も2000社を超え、今後より一層セキュリティを強化する必要性があると考え、ISMSの認証取得に至った。 今..

コナミホールディングスは新作ゲーム好調など好感し高値に迫る
■「実況パワフルサッカー」配信2週間で400万ダウンロードを突破 コナミホールディングス<9766>(東1・売買単位100株)は22日の後場一段高となり、取引開始後に4515円(235円高)まで上げて5日続伸基調となり、年初来の高値4520円(7月)に迫った。手掛かり材料としては、20日付で「モバイルゲーム『実況パワフルサッカー』配信2週間で400万ダウンロード突破!」と発表したことが言われている。業績が2014年3月期を底に回復傾向を強めているため、好材料には反応しやすいよ..

【材料でみる株価】ブイ・テクノロジーは新規大口案件を受注、豊富な受注残で18年3月期も収益拡大期待
 FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置のブイ・テクノロジー<7717>(東1)は、12月20日に新規大口案件受注を発表した。海外大手パネルメーカーからの大型受注が相次ぎ、豊富な受注残で18年3月期も収益拡大が期待される。株価は調整一巡して戻りを試す展開だろう。 FPD製造装置メーカーで検査装置と露光装置を主力としている。海外大手パネルメーカーからの大型受注が相次いでいる。なお輸出販売は原則円建てで行っているため、装置販売に関する為替レート変動による影響は軽微としている..

【中期経営計画と株価】星光PMCは新中期経営計画で18年12月期営業利益率8%以上を目指す
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■戻り歩調で上値試す 星光PMC<4963>(東1)は製紙用薬品事業、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業、化成品事業を展開し、次世代素材セルロースナノファイバー(CNF)など新分野開拓を推進している。16年12月期大幅増益予想で、利益再増額の可能性が高いだろう。株価は戻り歩調で上値を試す展開が期待される。 16年2月策定の新中期経営計画「CS VISION−2」では具体的戦略として、国内事業基盤の強化(製紙用薬品事業における高性能新規製品投入..

【中期経営計画と株価】イワキはグループ中長期ビジョンおよび新中期経営計画を策定
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■戻り歩調で4月の年初来高値に接近 イワキ<8095>(東1)は医薬品・医薬品原料・表面処理薬品などを主力とする専門商社である。16年11月期はジェネリック医薬品関連の好調で大幅増益予想であり、17年11月期は化学品事業の収益改善も期待される。株価は戻り歩調で4月の年初来高値に接近している。0.4倍近辺の低PBRも見直して上値を試す展開だろう。 創業111年を迎える25年11月期に向けて、グループ中長期ビジョン「Vision i−111」お..

【中期経営計画と株価】キャリアリンクはBPO関連事業が成長エンジン、M&Aによる領域拡大も推進
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■17年2月期2桁増収増益予想 キャリアリンク<6070>(東1)は「チーム派遣」を強みとする総合人材サービス企業である。需要高水準で17年2月期2桁増収増益・連続増配予想である。さらにBPO関連が牽引して中期的な成長期待も高い。株価はボックス展開だが、好業績を見直して上放れが期待される。なお12月28日に第3四半期累計の業績発表を予定している。 中期経営計画(ローリング方式、17年2月期〜19年2月期)では、BPO関連事業を成長エンジンと..

【中期経営計画と株価】テクマトリックスは中期的に年率売上高成長率10%目指す
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■調整一巡して反発期待、17年3月期2桁増益予想 テクマトリックス<3762>(東1)はシステム受託開発やセキュリティ関連製品販売などの情報サービス事業を展開し、ストック型ビジネスやクラウドサービスを強化している。17年3月期はセキュリティ関連が好調に推移して2桁増益予想である。そして連続増配予想である。株価は調整一巡して反発が期待される。 15年5月策定の中期経営計画「TMX3.0」では、経営目標数値として18年3月期売上高251億円(情..

上場2日目のセグエグループが初値のあとストップ高
■セキュリティ製品などで55%増益を見込み先々への期待感が強い 21日に新規上場のセグエグループ<3968>(JQS・売買単位100株)は22日、10時16分に5500円(公開価格1700円の3.2倍)で初値がついたあとストップ高の6500円まで上げ、後場も13時にかけてストップ高で売買をこなす展開になっている。 ITインフラやネットワークセキュリティ製品の設計や保守サービスなどを一貫して提供し、会社発表の今期・2016年12月期の業績見通し(連結)は営業利益が前期比48.7..

アドベンチャーは「トリップアドバイザー」との提携など好感し年初来の高値
■最高益を連続更新する見込みのため買い安心感あり材料に好反応 航空券予約サイトなどのアドベンチャー<6030>(東マ・売買単位100株)は22日の後場一段高となり、13時にかけて8680円(470円高)をつけて年初来の高値を2日ぶりに更新した。15日付で、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」とアドベンチャーの主力サイト「skyticket」(スカイチケット)の情報を連携させる提携を発表。これに対する期待が再燃した。 提携発表の翌日から3日間で1270円(約18%)の上..

【注目銘柄】エランは16年12月期配当予想を増額修正、17年12月期も収益拡大基調
 病院CSセット(入院セット)を展開するエラン<6099>(東1)に注目したい。12月21日、16年12月期配当予想の増額修正を発表した。CSセット売上が好調で17年12月期も収益拡大基調が期待される。株価は配当増額修正も好感して戻りを試す展開が期待される。 16年12月期配当予想は、前回予想に対して期末4円増額して年間12円(期末一括)とする。15年12月期の年間6円(普通配当3円+記念配当3円)との比較では6円増配となる。 業績は好調だ。16年12月期非連結業績予想(11..

【株式市場】NYダウ反落など影響し日経平均は一時116円安だが新規上場2銘柄は好スタート
■本日上場のフォーライフは公開価格を67%上回る3000円で初値◆日経平均の前引けは1万9413円44銭(31円05銭安)、TOPIXは1541.80ポイント(3.14ポイント安)、出来高概算(東証1部)はは9億3311万株 22日(木)前場の東京株式市場は、NYダウの反落やクリスマス休暇を控えた欧米投資家のポジション調整売りの懸念などが影響し、個別物色の展開になった。日経平均は朝方に116円98銭安(1万9327円51銭)まで軟化し、その後は持ち直したが前引けは31円05銭..

VOYAGEGROUPが26%高となりバンダイナムコとの提携を好感
■800円台での値固めから大きく出直ってきたため見直す雰囲気 広告配信プラットフォームなどのVOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)<3688>(東1・売買単位100株)は22日の前場、26%高の1285円(264円高)まで上げて高値引けとなり、出来高も急増した。22日付で、連結子会社CMerTV(シーマーティービー)とバンダイナムコホールディングス<7832>(東1)のバンダイナムコエンターテインメントとの資本提携を発表し、期待が集まった。 今年・2016年の相場は1..

【小倉正男の経済コラム】トランプ氏を抜きには語れない「新年の世界景気」
■トランプ氏の大判振る舞い 新年の世界景気を占うとすれば、アメリカの次期大統領であるトランプ氏の政策を抜きにして語れない。 トランプ氏の政策は、牽引車が不在だった世界経済に「主役はアメリカだ」、いや「主役は俺だ」と名乗りを上げたようなものだ。 問題や相矛盾するような点は少なくない。しかし、世界経済の「主役は俺だ」というのは、このところ見られなかった新事態である。 まずは減税、富裕層を中心とする所得税減税、さらに法人税減税が取り沙汰されている。10年間で6兆ドルの大型減税が打ち..

本日上場のフォーライフは買い気配のまま公開価格の25%高(9時50分現在)
■22日は2銘柄が上場しそろって買い気配をセリ上げる 22日新規上場となった2銘柄のうち、フォーライフ<3477>(東マ・売買単位100株)は注文住宅や分譲住宅を神奈川・横浜、東京・南西部などで展開し、公開価格は2280円。買い気配で始まり、9時50分にかけては公開価格を25%上回る2850円の買い気配で推移し、まだ初値はついていない。 今期・2017年3月期の業績見通し(個別、会社発表)は、売上高が前期比36.5%増の70.03億円、営業利益は同36.0%増の5.09億円、..

本日上場のエイトレッドは買い気配のまま公開価格の13%高(9時30分現在)
■22日は2銘柄が上場しそろって買い気配をセリ上げる 22日新規上場となった2銘柄のうち、エイトレッド<3969>(東マ・売買単位100株)は独自技術によるクラウドワークフロー「X−point」などで成長し、発行株式の76.27%をソフトクリエイトホールディングス<3371>(東1)が所有。公開価格は1800円。買い気配出始まり、9時30分を過ぎては公開価格を13%上回る2070円の買い気配。まだ初値はついていない。 今期・2017年3月期の業績見通し(個別)は、売上高が前期..

ワイヤレスゲートは生体認証企業との提携など好感し値上がり率上位
■業績好調で買い安心感があり値動き軽くなるゾーンに接近 ワイヤレスゲート<9419>(東1・売買単位100株)は22日、急反発の始まりとなり、取引開始後に7%高の1770円(117円高)まで上げて東証1部の値上がり率4位前後に躍進している。21日付で、生体認証による本人認証・決済サービスを手がける株式会社Liquid(東京都千代田区、リキッド)との資本提携を発表し、期待が集まった。 業績は好調で、今期・2016年12月期は売上高や営業利益が続伸の見込み。このため買い安心感があ..

日経平均は47円安で始まり欧米投資家のポジション調整売り懸念など影響
 22日(木)朝の東京株式市場は、NYダウの反落(32.66ドル安の1万9941.96ドル)や欧米投資家のクリスマス休暇を控えたポジション調整売りの懸念などが影響し、日経平均は2日続落基調の47円64銭安(1万9396円85銭)で始まった。

インソースは自社株買いを発表
■取得期間は12月22日から12月29日まで インソース<6200>(東マ)は21日引け後、自社株買いを発表した。 取得する株式総数は、15万6500株(上限)。取得価額の総額は、2億7000万円(上限)。取得期間は、12月22日から12月29日まで。

パシフィックネットは全世界で使える画期的なBizmo海外Wi−Fiの提供を開始
■106か国での4G(LTE)高速通信がSIM挿入なしで可能 パシフィックネット<3021>(東2)のグループ会社で、総合通信事業を行う株式会社2Bが、2017年1月より法人向け通信サービス「Bizmo」の商品ラインナップを拡充することを発表した。 「Bizmo」では新たに3つのサービスを順次発表していく予定であるが、その第一弾が『Bizmo 海外Wi−Fi』で、2017年1月5日よりサービスを提供開始する。 『Bizmo 海外Wi−Fi』は、本体へのSIM挿入なしで全世界で..

アルコニックスは年初来高値更新の展開で15年高値目指す、商社機能と製造業を融合した非鉄金属総合企業
 アルコニックス<3036>(東1)は商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」を目指してM&A戦略も積極活用している。12月20日には富士プレスを子会社化(17年4月予定)すると発表した。17年3月期は非鉄市況下落や円高影響などで減益予想だが、足元の円安傾向で一転上振れ余地がありそうだ。また積極的な事業展開で中期的に収益拡大が期待される。株価は年初来高値更新の展開となった。15年6月高値を目指す展開だろう。■商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」 軽金属・銅..



FX比較プライムランキング最新情報  FX比較プライムランキングTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け